×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

植物由来なので赤ちゃんのお肌にも安心

赤ちゃん 安心 アミノ酸シャンプー

髪のパサつき、肌の感想でお悩みの方へ!!必要なのは優しさです

mogans アミノ酸シャンプー

髪の事を考えるなら、まずは頭皮ケアから始めましょう

mogansは、髪や肌にダメージが蓄積しやすいものは使わず、自然の恵みを凝縮したボディケア製品にこだわりました。

豊かな天然素材をあますところなく用いたアイテムは、穏やかな使い心地でありながら、様々なちからを秘め、その人がもつ本来の美しさをイキイキと育みます。

自然派にありがちな使用感や無香料といったものではなく、まるで花々が咲き誇る楽園にいるような豊潤な香りに包まれながら、なめらかな洗い心地を実感できます。

人を想い、髪や肌を輝かせるものを、mogansは作りつづけます。

植物由来のシャンプーなので赤ちゃんのお肌も洗えます。

植物由来 赤ちゃん お肌

自然派にmogansがこだわるワケ

毎日使うものだから、髪や頭皮・お肌のためにも、やさしさで選びたいものです。

けれど、一般に発売されているシャンプーやコンディショナーおよびオイルや化粧品のほとんどが、合成なものとなります。 合成のシャンプーは、一度洗うだけで髪がサラサラになったり、指通りが良くなったりしますが、これは合成ポリマーやシリコンなどのおかげ。 本来の自分の髪を合成成分でコーティングすることで、髪質が良くなったような錯覚に陥るのです。 また合成のオイルやボディウォッシュも同じで、肌触りが良かったりしますがこれも同様に合成のポリマーなど皮膚をコーティングしてしまいます。

なぜ、合成シャンプーが髪に悪いの?

合成シャンプーの正体は、台所洗剤と同じ合成界面活性剤です。界面活性剤とは、油汚れを落とす役割があり、頭皮の脂を洗い流すのに必要な成分のひとつ。界面活性剤には、「天然界活性剤」と「合成界面活性剤」があり、「合成界面活性剤」は肌の刺激となったり、環境ホルモンなどの有害な成分もたくさんあります。そのため、使い続けると肌が乾燥したり、髪が細くなったり、抜け毛などの原因になったりと、髪や頭皮にダメージを与えます。 反対に「天然界面活性剤」のみを使用したシャンプーは、髪や頭皮に安全ですが、たいへん高価なため、それを使用したシャンプーがなかなか製品化されにくいのです。

「mogans」のシャンプーは、「天然界面活性剤」であるデシルグルコシドをはじめ、髪や頭皮にやさしいオレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタインを配合。洗浄基材をできるだけ安全なものにすることで、シャンプーによるダメージの蓄積を防ぎます。 これまで合成シャンプーを使い続け、合成ポリマーやシリコンでコーティングしてきた髪が素髪へと変化するため、使い始めはきしみやパサつきを感じる場合もありますが、使い続けるうち、髪本来のすこやかさが戻り、ハリやボリューム感、ツヤなどを実感できるはずです。

植物由来のシャンプーなので赤ちゃんの敏感なお肌にも使えます。

植物由来 赤ちゃん お肌

無添加だと赤ちゃんにも安心!

無添加、アミノ酸系シャンプーって本当に良いの?

髪に良いシャンプーとして、よくあげられるのが、無添加シャンプーとアミノ酸系シャンプー。特に、無添加を表示するシャンプーが増えていますが、無添加とは「表示指定成分が入っていないシャンプー」のこと示しますが、これは昭和40年代に厚生省(現、厚生労働省)が指定した約100種類の成分が入っていないことを指します。けれど、シャンプーに配合されている化学成分は約4,000種類にものぼり、これらすべてを使用していないわけではなく、まして植物性成分のみで作られているわけでもありません。 一方、アミノ酸系シャンプーがなぜ髪に良いかというと、髪と同じ弱酸性のため、頭皮がつっぱらず、髪にもやさしいのが特徴です。さらに、適度な泡立ちがあって洗いやすく、保湿力も高いのでパサつかずしっとりとした洗い上がりを実感できます。 本当に、今のシャンプーが髪に良いかどうかは、全成分表示を見ることでわかります。成分表は、配合量が多い順から明記されているため、成分量をみるだけでも、その配合バランスがイメージしやすいでしょう。

モーガンズには、アミノ酸系保湿成分が18種類も

アミノ酸系シャンプーかどうかを見極める方法は、全成分表示にある、タウリンやグリシン、セリン、アラニンなどといったアミノ酸系保湿成分が入っているかどうかを確認してみましょう。 「mogans」のシャンプーには、アミノ酸系保湿成分が18種も配合され、全成分の半分以上がこのアミノ酸系の成分で占められています。そのため、自然派のシャンプーでありながら、洗いやすさと仕上がりの良さを実感しやすくなっています。

シャンプーコンディショナーに含まれる18種類のアミノ酸系保湿成分。

タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na

髪をすっぴんに戻し、植物のちからでサラサラに

汚れや今までのダメージの蓄積を洗い落とし、素髪に戻った髪のためにシャンプー・コンディショナーともに配合されたのが、オリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油などの植物オイル。どれも、歴史が長く髪はもちろん、肌や化粧品などに広く使われてきたものを配合しました。 さらにシャンプーには、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、ラベンダー花エキスの保湿成分、ゼラニウム油、ビャクダン油などのエッセンシャルオイルをプラス。洗いはじめたとたん豊かな芳香が広がり、リラックスしながら、髪にうるおいを補いながら、扱いやすいサラサラの髪に仕上げます。

髪に良いポイント1

<デシルグルコシド>髪に負担をかけない洗浄成分::天然界面活性剤が髪の汚れ・ダメージの蓄積を落とす

髪に良いポイント2

<アミノ酸系保湿成分>髪のまとまり感がアップ::18種類のアミノ酸系保湿成分であつかいやすい髪に洗い上げる

髪に良いポイント3

<5つの天然植物オイル>髪の内側からハリ・コシ実感::植物オイルが髪1本1本をすばやく修復し、艶を与える

髪に良いポイント4

<5つのエッセンシャルオイル>香りの作用でリラックス::エッセンシャルオイルで心身ともにリラクゼーションを深める。

心地よいと気持ちいい! 頭皮に優しい洗浄成分を配合しました。

◆mogansに、ご使用のお客様よりお客様から感謝のメッセージが届いております。 ここでは、そのメッセージの一部をご紹介いたします。

香りも使い心地もとても好みです☆

こしがない柔らかすぎる細い髪が悩みでこちらの商品を使ってみました。 まず、香りがすごく好きで、使うたびに癒されます。泡立ちも良く、指通りもなめらか。まったく絡みません。 トリートメントやヘアパックなんてせずとも、コンディショナーだけで十分にさらさらになって満足です。 ボリュームに関してはまだまだ使ってみないと分かりませんが、現時点ではぺしゃんこになることもなく良い感じです。

髪が増えたみたいにボリュームアップ

もともと髪が細く量も少なめな上、加齢と共に抜け毛が増えて、全体的にぺしゃんとしていましたが、このシャンプーとコンディショナーを使ったところ、すごくボリュームが出て、ヘアスタイルも決まるようになりました!使って良かったです。ありがとうございます。。

猫毛だけではないのですね。

髪が固くて多く、くせ毛で乾燥質なのに地肌はベタつき臭いもあるという7重苦のシャンプージプシーでした。 美容室でお勧めのシャンプー、市販のものもいいと聞けば何でも試したのですが、髪に優しいものは地肌がベタつき、地肌がすっきりするものは髪に切れ毛ができパサつき...。 それを半ば諦めておりましたが、これでシャンプーにすがるのは最後にしようとの思いでこちらのセットを試してみましたら。 1週間ほど試した頃でしょうか、ふと気がつくと地肌スッキリ髪は艶やか、くせ毛もなにやらしなやかに。 髪を結んでも、型がつきにくい!多少ついても、しばらくすると元に戻る!それまでは、髪を結んだが最後、シャンプーするまでそのままだったのに!...と、ビックリの連続で。 猫毛の方用と謳ってあるだけに、固くて多い私の髪質は洗った直後には多少ボリュームが出やすいので、朝洗ってすぐ出かけるのはちょっと...ですが、夜洗って一晩休むと程よくしっとり落ち着いていい感じです。むしろ、夜洗ったのに朝に頭皮が臭くない!と、女子力低めの感動をしてみたり。 香りは、フローラル系の香りが苦手な私にはありがたい、ハーブ系の香りですね。思ったほど髪に香りが残らないので、それも嬉しいところです。 近隣の美容院でも取り扱ってくれたら嬉しいんですが...

ふんわり髪がボリュームアップ

髪がすぐにぺたんとするのが悩みだったんですが、モーガンズの商品を使うようになってから、髪にハリがでて、ふんわりとボリュームアップするようになってきました。 まとまりがいいので、朝のスタイリングもとってもラクです!

なによりも品質を優先しています。

「安心をお届けします」

mogansの製品は、厳選された原料を使い、厳重な管理によって守られている清潔な環境で作られています。原料、容器、内容物など、ロットの違いによってバラつきがでないよう、品質チェックを徹底。環境への負荷をできるだけかけない、安全で安心なものづくりを進めています。

<人と地球のために次のことを約束します>

髪に負担をかけない洗浄成分::天然界面活性剤が髪の汚れ・ダメージの蓄積を落とす

●植物、天然のちからを最大限に引きだす

●ラウリル硫酸Na、DEA、MEA、TEA、パラベンは使わない

●石油由来成分は使わない

●合成着色料、合成香料、合成ポリマーは使わない

●動物性原料は使わない

ノンシリコンアミノ酸シャンプーは、ビャクダン・ハイビスカスなどのエモリエントオイル・果実油・蜂蜜等自然由来成分の濃厚で癒される香りはそのままに、さらなる美髪成分配合。シャンプー・コンディショナーともに豊富な18種類以上の植物アミノ酸成分をたっぷり配合。自然の力で内側から健康な状態に導き、頭皮を補修しツヤ・コシ・ボリューム感のある、サラサラな髪に仕上げます。また、洗浄成分が痛んだ髪を芯から補修して、保湿・潤いを与え、根元から弾力のあるふんわりとなめらかに仕上げます。洗い上がりは、ふんわりサラサラが実感でき、猫毛や細毛といった髪がぺちゃんとなる方にも非常にお勧めです。 また、植物由来の成分にこだわり、合成化学成分を徹底排除しアルコール・石油由来界面活性剤・動物性原料・ラウリン硫酸・DEA・MEA・TEA・シリコン・合成ポリマーフェノキシエタノール・パラベン不使用です。また、特徴的な心地よい香りで濃厚なオリエンタルな雰囲気のバス空間に包まれます。

◆モーガンズの内容成分など◆

●ハチミツ:高い保水力、保湿力、角質をやわらかく整える力で、化粧品や石けんなどに広く使用されている。 ●オリーブ油:約80%のオレイン酸をはじめ、リノール酸・パルサミチン酸などを含む、良質な食用油のひとつ。 ●ヒマワリ種子油:リノール酸を多く含み、柔軟、保湿力に優れ、乾燥から髪や頭皮を守る力が期待できる。 ●月見草油:古くはインディアンが使用したといわれ、肌の乾燥やほてりなどのケアに用いられたオイル。 ●ツバキ油:日本では古来、髪油として重宝されたオイル。髪一本一本を補修し、つや・こしを与える。 ●ブドウ種子油:別名グレープシードオイル。軟膏基材としても使われるなど、その補修力に注目が集まっている。 ●ローズマリーエキス:古くからヨーロッパでは民間薬として使用。独特の芳香を放ち、頭皮や髪をすこやかに整える。 ●ハイビスカス花エキス:古い角質をやさしく取り除き、正常な状態へと近づける力に着目。優れた保湿・保潤力をもつ。 ●イランイラン油:水蒸気蒸留法で抽出した精油。心を鎮める力があるといわれるエキゾチックで官能的な香りが魅力。 ●パチュリ油:香水のベースとして使われるほど、ウッディで優雅な香り。肌荒れのケアや雑菌効果をもつとされる。 ●グレープフルーツ果皮油:グレープフルーツの果皮から得られる精油で、フレッシュな香りは心身のリラックスに力を発揮。 ●ゼラニウム油:バラのような特有の芳香をもち、石けん、スキンケア品、メイク品などの香りに多く用いられる。 ●ビャクダン油:爽やかで甘い香りが特徴。日本では、希少価値の高い香木として、深いリラクゼーションをもたらす。

Copyright © 食物由来で赤ちゃんのお肌にも安心なシャンプーはこちら All rights reserved